松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニック|松戸 北国分 乳幼児健診 予防接種 発熱 おう吐 けいれん 腹痛 おねしょ(夜尿症)

松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニック|おねしょ(夜尿症) 予防接種 乳幼児健診

松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニックの診療時間表:午前9:00~12:00、午後14:00~18:00|休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日 14:00~15:30は予防接種、乳幼児健診のみです。

松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニックの電話番号:047-703-8941

松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニックはJR松戸駅より徒歩10分、駐車場を1台分ご用意しております

松戸市 市川市の小児科 つるこどもクリニックのWEB予約はこちら

手足口病

手足口病は、ヘルパンギーナや咽頭結膜熱(プール熱)とならんで、子どもの三大夏風邪と呼ばれており、名前の通り、手・足・口の中に水疱ができる病気です。

原因

コクサッキーA16とエンテロウイルス71が原因ウイルスとして有名で、小学校に入る前のお子さんがかかることが多いです。

症状は?

特徴的な症状は以下の通りです。

  • のどの痛みがある
  • のどが赤くなり、喉の奥に口内炎のような白いプツプツができる
  • 手足やひざ、お尻などに発疹ができる
  • 熱が出ることもあります

診断と治療について

症状の経過と皮膚の発疹、咽頭所見(のどの奥の見た目のサイン)で診断します。

手足口病をおこすウイルスに対する根本的な治療法はありません。抗菌薬(抗生剤)は効果がありません。

痛みを和らげながら症状が落ち着くのを待つことなります。

保育園などへの登園は、熱が下がっていて、元気で食欲があれば可能です。

予防について

残念ながらワクチンはありません。

それらのウイルスに感染するのは、くしゃみなどによる飛沫感染や接触感染が主な経路になっています。

こまめな手洗いやマスクの着用で、感染予防をしましょう



お子様の病気のコラム一覧
RSウイルス感染症
咽頭結膜熱(プール熱)
ウイルス性胃腸炎
おたふくかぜ
気管支喘息
手足口病
百日咳
ヘルパンギーナ
みずぼうそう
夜尿症(おねしょ)
便秘症

このページの先頭へ戻る