松戸市の小児科|つるこどもクリニック

つるこどもクリニック|松戸市 市川市の小児科 乳幼児健診 予防接種 発熱 おう吐 けいれん 腹痛 おねしょ(夜尿症)

スギ花粉症の
舌下免疫療法について

舌下免疫療法とは

舌下免疫療法はアレルゲン免疫療法のひとつです。

アレルギー症状が出る原因(アレルゲン)を特定して、少量ずつ投与することで身体をアレルゲンに慣れさせて症状を和らげる効果が期待できます。

抗アレルギー剤で症状をやわらげるのではなく、根本から治したり軽くできる治療です。

舌下免疫療法のメリット

スギ花粉症の舌下免疫療法

初回導入時まで

まず、スギに対するアレルギーがあることを確認する必要があります。

つるこどもクリニックでは春のスギ花粉症の時期に花粉症の症状のある方、保護者に説明し、血液検査でスギ花粉に対するアレルギーがあることを確認しています。

初回導入時の流れ

初回導入時は院内で導入量を服用して頂き、30分以上院内で副作用がでないか確認します。

初回導入時の診察(服用前の診察、導入量服用とその後の観察)だけは、あらかじめ予約で行っています。

翌日からは御自宅1日1回で服用して頂きます。
※治療を始めるタイミングは、スギ花粉が飛散していない時期から始める必要があります。

服用方法

錠剤を、舌下に置くとすぐに溶けますので1分程度そのまま保持して飲み込んで頂きます。

その後5分間はうがい、飲食を控えて頂きます。

1日1回です。同じ時間でなくても大丈夫です。

服用期間

3~4年以上が望ましいです。中断してもまたすることもできます。1年程度でも効果がでますが、効果が低下してゆきやすいです。

開始後早期は1,2週間ごと、その後も少なくとも1か月ごとの受診が必要です。

服用時に避けること

服用する前後2時間程度は、激しい運動、入浴(大人の方はアルコール摂取)など、「全身の血のめぐりが良くなること」は避けるようにしてください。

注意点(マイナスな点)

ご興味がある方は、ご相談ください

舌下免疫療法をご希望されるスギ花粉症のお子さまは、ぜひご相談ください。

5歳以上から可能ですが、当院では現在、小学校以上で継続できそうな方に提案して、事前に保護者とよく相談してから行っています。

中学、高校受験を控えているお子さんは、受験の1年以上前に検討されることをお勧めします。

つるこどもクリニックのインスタグラム(2019年10月3日)に舌下した記録日記の写真を載せています。興味のある方はご覧になってみてください。

つるこどもクリニック公式インスタグラムはこちらから



お子様の病気コラム一覧
RSウイルス感染症
咽頭結膜熱(プール熱)
ウイルス性胃腸炎
おたふくかぜ
気管支喘息
手足口病
百日咳
ヘルパンギーナ
みずぼうそう
夜尿症(おねしょ)
便秘症

つるこどもクリニックの公式インスタグラムはこちら