千葉県松戸市の小児科-つるこどもクリニック

つるこどもクリニック 電話でのお問合せ

診療科目・診療メニュー

■診療科目

小児科

■診療メニュー

小児科一般診療、予防接種、乳児健診

診療内容について

小児科一般診療

こどもの病気なら感染症などの急性疾患からアレルギー疾患などの慢性疾患まで、なんでも対応致します。
本来お子さんが持っている「治る力」と御家族の「育む力」を大切にしていますので、ホームケアを重要と考えており、丁寧に御説明致します。
お薬は多くなりすぎないように、症状にあった必要な分を処方するように心がけています。
また、さまざまな病気や状態に対して希望により漢方薬による治療もしています。

★ お気軽にご相談ください ★

病気かどうかわからない時でも、こどもの暮らしに関することについては気軽に御相談下さい。たとえば、睡眠に関する心配事(夜泣き、睡眠リズムのみだれなど)や排便・排尿に関する心配事(便秘、排便時に痛がる、おねしょなど)、幼稚園・保育園や学校で困る事(ことばが遅い、集団行動が苦手など)です。対応法がある場合が多いです。

★ ご予約について ★

予約システムを取り入れていますので御利用ください。
直接来院の方ももちろん拝見致しますが、予約の方が比較的優先になります。
診療は原則として順番通りに行いますが、症状が急を要すると判断される場合等は院長やスタッフの判断で順番が前後しますのでご承知おき下さい。

★ 他院へのご紹介について ★

さらなる検査や処置が必要な場合等、松戸市立病院などへ迅速に紹介致します。

予防接種

「ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日」が合言葉です。
VPD(ワクチンで防げる病気)は防がないと、もったいないです。

接種スケジュールも一緒に考えますので御相談ください。

仮画像準備中

★ 接種可能なワクチン ★

定期接種(公費負担)
  • ○ヒブワクチン
  • ○小児用肺炎球菌
  • ○四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
  • ○BCG
  • ○MR(麻しん・風しん)
  • ○日本脳炎
  • ○水痘(水ぼうそう)
  • ○二種混合(ジフテリア・破傷風)
任意接種
  • ○B型肝炎
  • ○ロタウイルス
  • ○おたふくかぜ
  • ○インフルエンザ
  • など

★ 予防接種を受ける日の注意 ★

  • ・体調はいつもとかわりなく、熱はでていませんか?
  • ・前回した予防接種との間隔は大丈夫ですか?
  • ・赤ちゃんの肩がでやすい服装になっていますか?
  • ・母子健康手帳、予診票、保険証を忘れずに!

乳児健診

赤ちゃんの健康状態を確認することと子育てを応援することが目的です。
発育・発達の確認や病気の早期発見など、必要な項目を定期的にチェックします。育児に関する不安や疑問も気軽に御相談下さい。

★ お持ち頂くもの ★

  • ・母子健康手帳
  • ・母子健康手帳別冊(乳児健康診査受診票がつづられています)

※松戸市では3~4か月、6~7か月、9~10か月のお子さんを対象に乳児健診が実施されています。

★ 注意事項 ★

  • ・松戸市に転入された方は、松戸市の受診票が交付されますので、母子健康手帳と前の市町村の受診票(お持ちの方)を持って、市民健康相談室(市役所・各支所内)にてお取替えください。
  • ・松戸市外に転出された場合は、松戸市発行の受診票は使用できません。転出先の市町村で受診票の交付を受けてください。

※詳細は、 松戸市公式ホームページ を御確認ください。

医療機器の紹介

お子さんの病気を治してゆくためには診断が大切です。まず、保護者の方に症状の経過を教えて頂き、次に診察します。
丁寧でこわくない診察をいつも心がけています。以下のような検査も取り入れて情報収集し、判断をさらに向上させます。

血液検査

少ない量の血液で血液中の白血球・赤血球・血小板などの成分量や炎症の程度を表す数値(CRP)、血液中の糖分(血糖値)などがわかります。
教えて頂く症状の経過や診察の結果と組み合わせることで、熱がでる病気などの重症度の参考になります。
血液検査

エコー(超音波)

お子さんを妊娠中に検査を受けたお母さんが多いと思います。
超音波の反射を利用して、体の内部をモニター画面に映し出す検査ですから、痛くありませんし、レントゲンをあびることもありません。
腹痛や嘔吐、耳下腺やリンパ腺の腫れの時などに力を発揮します。
エコー(超音波)

スパイロメーター(呼吸機能検査)

空気をたくさん吸い込んだあと、いっぺんに吐きだすことで肺活量などの呼吸機能を調べます。
協力してくれる小学生以上で可能です。
長く続く咳や喘鳴(ゼイゼイすること)などの時に情報を増やします。
また、気管支喘息のお子さんの日常管理の参考になります。
スパイロメーター(呼吸機能検査)

その他

その他、抗原迅速検査(インフルエンザなど)や尿分析装置も利用します。

よくあるご質問

Q.ベビーカーの乗り入れはできますか?
  • 玄関から入ったところに風除室をもうけてありますので、そこに置いてください。
    大変な時は遠慮なくスタッフに声をかけてくださいね。
Q.オムツの取り換え、授乳ができるスペースはありますか?
  • トイレにオムツ替え台があります。授乳室もありますので御利用ください。
Q.キッズルームはありますか?
  • 待合室にあります。靴を脱いで上がって、仲良く遊んでくださいね。
Q.感染症のこどもへの対応はどうなっていますか?
  • 3つの診察室を使用して院内感染を防ぐ対応をしています。
    「水ぼうそう」「おたふくかぜ」などの小児に特有な感染症が疑わしい場合は、あらかじめスタッフにお申し出ください。